11月2週目の親子で英会話教室田無は紅葉テーマ

田無駅にあるグリーンツリー親子で英会話にいってきました!

 

今月は秋の紅葉です。

 

 

授業中に、紅葉を拾い集めて遊ぶ時間がありました

 

 

毎回季節ごとの小道具がすごいなあーと。

 

いろんなテーマにあった小道具ができます(^^)

 

英会話教室は子供や赤ちゃんが楽しめる工夫がいっぱいです。

 

秋の単語は

 

autumn leaves

 

rake 落ち葉集めるホウキくまで

 

acorn どんぐり

 

chestnut 栗

 

などなど。

 

マロンはフランス語だったのかしらー?

 

rake しらなかったぁー

 

本日の工作は

 

ランチョンマット作り。

 

秋の色のクレヨンを使いました。

 

red

 

yellow

 

brown

 

orange

 

授業で習った単語がなんどもでてきて

 

工作したり、歌を歌って覚えるのでとても記憶に残ります

 

私も学生時代にこういう風に英語ならいたかったなぁ。

 

つまらない参考書と教科書の黒い文字を何度も書いたり読んだりして覚えた英語。

 

なかなか覚えなかったし、あの頃覚えた単語すっかり忘れてます。

 

それに、中学や高校では日常生活の英単語って意外とやらないんですよね。

 

だから海外旅行にいって外国人と話す機会があっても言いたいことがいえない。

 

それって言いたいことの表現のストックが無いからなんですねー

 

試験に出ないことって覚えない、、。

 

そうそう、今日は先生との会話で教えてもらった新表現

 

人見知り=shay at first

 

He is shay at first

 

のように使うとのこと。

 

人見知りっという表現は日本独特のもので海外にはないそうです。

 

だって赤ちゃんはママが大好き!

 

知らない人を見たら泣くのは普通

 

だからだそう。

 

パオラトニー先生はカナダ出身なんですが、人見知りは日本に来て知った表現とのことでした。

 

英語でなんていったらいいかなぁーと、いろいろ考えてくれて、一番良い表現教えてくれました。

 

あと

 

shaky

 

this toy is shaky

 

と先生が赤ちゃんに話しかけてくれるのを聞いてママか学んだ表現です。

 

振って遊べるおもちゃだよー

 

的な日本語かしら?

 

今日もいい学びがありました。

 

8ヶ月の赤ちゃんもニコニコ英語で遊ぼうたのしんでて良かったです(^^)

TOPへ